HB-12-90
OAフロア用コンセントボックス

1wayタイプ

ボックス寸法 W 89×L 89×H 65

パネル開口 W 90×L 90  

バリアフリータイプ


通 線 時 (防塵ゴム付) 設置イメージ


特長・仕様

   ・ 床(カーペット)面とフラットに仕上がるバリアフリータイプ

  ・ 89o×89o のコンパクトサイズながら、電源と通信・情報が確保できます。

  ・ 床高さ 80o以上必要です。

  ・ ボックス内の片側にユニット(コンセント等)を装着した1wayタイプです。

  ・ シングルコンセント×2は送り配線済みで出荷します。

  ・ 下記のユニット表以外の組み合わせにも対応可能です。

  ・ 露出部の通線プレートは、アルミダイカスト製で耐荷重 310kg です。

                                  = (財)機械振興協会調べ =

  



   

《 対応OAフロアパネル開口 》
12-90パネル開口 左記の開口寸法のパネルに取付可能




ユニット表  

品 番 略 図  定格 ・ 仕様  標準価格 
12-90-1  
E付抜止シングルコンセント×2
125V 15A (E) 
¥9,000
12-90-2
E付抜止シングルコンセント×1
125V 15A 
¥8,000
12-90-3 モジュラジャック ×1
(6極4芯)
¥7,900
12-90-4 LAN Cat5e ×1  ¥8,800
12-90-5 LAN Cat 6 ×1  ¥9,600
12-90-6
E付抜止シングルコンセント

モジュラジャック (6極4芯)
\8,600
12-90-7
E付抜止シングルコンセント

LAN Cat5e
\9,500
12-90-8 LAN Cat5e ×2 \10,300
12-90-9 LAN Cat 6 ×2 \11,800
12-90-10 アルミダイカスト製 
通線プレート
\5,000


設置手順

 引掛金具をボックス内に格納した状態で
 パネル開口部に落とし込む。
 引掛金具をパネル裏側の適当な位置に指で決め、
 ネジを締め込みボックスをパネルに固定する。 
 床下からの配線をボックス内に引き込みユニットと結線
 する。コンセントプレートがボックスから外れないように
 コンセントプレート上部の凸部をボックスに引掛ける。
 コンセントプレートとボックス底部をネジで固定する。
 配線方向に合わせてアルミダイカスト製通線プレート
 の方向を決めボックスにネジで固定する。
 取付完了。





                                                   
 

Copyright(C)2007 HIRAYAMASEISAKUJYO Co.,Ltd All rights reseved